Mr. Children: Hanabi (花火)

現場演出,孩子先生的演繹總有另一番的感人力量。

不是新歌了,已聽了兩三個月,但近日總喜歡在步行上班的路途上,將這首個歌在iPod中響起一遍,然後就頓感精神抖擻,充滿鬥志,在睛朗的一天出發。孩子先生,果然是勵志歌王。

世界太多矛盾,世事太多是非,我初聽時幾乎隻字聽不懂的這首日文歌,卻反而給我莫大的感覺,今天找到人家翻譯了的歌詞來看看,內容居然與感覺如此接近。

音樂,果然是世界共通語言。

順帶一提此曲的曲式。

是非典型的四段旋律曲式,先用了B段的旋律作樂器前奏,然後展開AABA的典型曲式,但走入副歌前,卻跳走了B段,直接展開C段副歌重複,回到曲首旋轉,但以正常的ABCC三段進行,進入CODA的D段,歌曲來到高潮,接駁入升KEY的C段副歌,當櫻井和壽聲嘶力竭地重複副歌最後一句:もう一回 もう一回【再一次 再一次】,歌曲進入尾聲,再次以B段旋律樂器演奏作終結,來個首尾呼應。

B(Instrumental Intro) – AABACC – ABCCD – CC(New Key)-B(Instrumental Finale)

最後,送上人家的翻譯歌詞,希望大家能好好欣賞。

Mr.Children – HANABI

翻译 :時雨

どれくらいの値打ちがあるだろう【到底有多大的价值呢】
僕ら今生きているこの世界に【有时也会觉得 我们现如今生存的这个世界上的】
すべてが無意味だって思える【一切都是毫无意义的】
ちょっと疲れてんのかなあ【应该是活得有点累了吧】

手に入れたもん 引き換えにして【用得到的一切 作为交换】
切り捨てたいくつもの輝き【曾舍弃了几多光辉】
いちいち憂いでいれるほど【每件事都要忧心忡忡似的】
平和な世の中じゃない【这哪是和平的世界】
いったいどんな理想を描いたらいい【到底要描绘怎样的梦想才好呢】
どんな希望を抱き進んだらいい【应该怀揣怎样的梦想前行才好呢】
答えようもないその問いかけは【这些无从答复的问题】
日常に葬られて【在日常生活中被掩埋】
君がいたら 何って言うかな【要是你在的话会说些什么呢?】
「暗い」と茶化して笑うのかな【应该会嘲笑我“太悲观”的吧】
その柔らかな 笑顔に触れて【要是能在你那温柔的笑颜中】
この憂鬱が吹き飛んだらいいのに【任这忧愁烟消云散】

決して捕まえることのできない【就算是无法捕捉的】
花火のような 光だとしたって【烟火般的光芒 我还是想】
もう一回 もう一回【再一次 再一次】
もう一回 もう一回【再一次 再一次】
僕はこの手を 伸ばしたい【伸出双手】
誰もみな 悲しみを抱いてる【无论谁 都怀抱着悲伤】
だけど素敵な 明日を願っている【却又 希翼着美好的明天】
臆病風に吹かれて【胆小怕事之风】
波風が立った世界を【兴风作浪的这个世界】
どれだけ愛することができるだろう【我能爱它多少呢】

考えすぎて 言葉に詰まる【因为过多地考虑 无言以对】
自分の不器用さが嫌い【讨厌自己的不中用】
でも妙に器用に立ち振る舞う【但是却莫名地硬装出一副很中用的样子】
自分がそれ以上に嫌い【于是更加讨厌那样的自己】
笑っていても 泣いて過ごしても【无论是微笑 还是哭泣】
平等に時は流れ【时间都是那样平等地流逝】
未来が僕らを呼んでいる【未来正在呼唤我们】
その声は今君にも聞こえていますか【现如今的你 是否也能听到呢】
さよならって 答えを聞くことを【就算一开始就知晓】
最初から わかっていたとしたって【答案只会是 再见 也好想】
もう一回 もう一回【再一次 再一次】
もう一回 もう一回【再一次 再一次】
何度でも 君に会いたい【再无数次 见到你】
君といられることでこんなに【原来与你在一起】
世界が 美しく見えるなんて【竟会使眼中的世界如此美丽】
想像さえもしていない【而我竟未曾想象过】
単純だって 笑った【笑笑说 好单纯啊】
君に心から ありがとう を言おう【我想发自内心地 对你说声 谢谢】
空を七色に ゆれて流れて【只要我还保持着】
透き通っている水のような【一颗犹如天空中闪耀七色光芒】
心であれたら…【纯净透明的水滴般的心】

会いたくなる時の分まで【连同相见你时的那一份心情】
寂しくなった時の分まで【连同寂寞难耐时的那一份心情】
もう一回 もう一回【再一次 再一次】
もう一回 もう一回【再一次 再一次】
君を 強く焼き付けたい【将你深深铭记】
誰もみな 問題を抱えている【无论谁都还抱着疑问】
だけど素敵な 明日を願っている【却又 希翼着美好的明天】
臆病風に吹かれて【胆小怕事之风】
波風が立った世界を【兴风作浪的这个世界】
どれだけ愛することができるだろう【我能爱它多少呢】
もう一回 もう一回【再一次 再一次】
もう一回 もう一回【再一次 再一次】

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *